教室のご案内

ホーム教室のご案内ゆる体操について

ゆる体操について

バレエを習っている皆さんはレッスンの時に先生から「もっと力を抜いて!」と言われたことはありませんか?

プリエをする時の足首の力、アンデオールの際には足の付け根の力は抜けてますか?また胸や肩、腕はどうですか?

自分では抜いてるつもりなのに注意されてしまう・・・そんな経験はありませんか?

そもそも力を抜くってどういう事?と疑問を持った事はありますか?いつもただ注意されているだけで、力を抜く方法や力が抜けた時の身体の中の感覚はどんな感じなのか・・・そんな事を教えてくれる先生はいますか?

その力の抜く方法が『ゆる体操』なのです。

身体が持っている本来の力を呼び覚ます

『ゆる体操』ゆする、ゆれる、ゆるむというアプローチによって働きかける体操です。

「ゆるむ」と聞くと、たるんでいる、だらけているといったイメージを持つ人もいるでしょうけれど、そういうことではありません。

ゆらしてゆるめることによって、身体を余分な拘束から解き放ち、身体が持っている本来の力を呼び覚まします。コリや固まり、体の余分な力みが抜けてくると、自然と副交感神経が優位になり、血流や代謝も改善します。つまり『ゆる体操』をすることで肩こりや腰痛、つらい足首や膝の痛みからも解放され、疲れ知らずの身体にもなるのです。

足首の力を抜くための体操は「足首じっくり回し体操」「足首重ねスリスリ気持ちよーく体操」、股関節周りに効く「股関節スリスリ気持ちよーく体操」、「股関節グニュー引きつけ体操」、「太股ユッタリ開閉体操」などネーミングが実にユニークで、「プラプラ」「モゾモゾ」などの擬態語を使ったり、「気持ちよく気持ちよく」とつぶやきながら、ゆるませようとする体の部位をさすりながら意識させていきます。そうしていると体がだんだん心地よさを感じるようになり、気持ちよさにひたればひたるほど体が自然に「気持ちよくなる方向」へ向かっていきます。

これが力を抜くということ・・・力が抜ければ筋肉がゆるみ、結果気持ちいいという感覚が生まれてきます。

つまり「力を抜いて」という注意は「もっと気持ちよくなって!」と同じことなのです。身体が気持ちよくなると体幹部がどんどん使えるようになってきます。素晴らしいパフォーマンスをする人の体の中は気持ちよくてすごく快適なのです。

他にも「肋骨モゾモゾ体操」、「肩甲骨モジモジ体操」、「腰モゾモゾ体操」、大腰筋にアプローチする「ひざコゾコゾ体操」など簡単で楽なのに身体がどんどん気持ちよくなってきます。

センターって何?

センターの意識を高める体操を紹介しましょう。その前にセンターって何?と疑問を持たれている方はいらっしゃいますか?

センターとは人間が立った状態で、地球の中心から体の中を縦に貫いて、天まで抜けていく垂直線のことです。

運動科学者である高岡先生は、地球の中心から来るその垂直線が体のどこに入りどの部分を通ってどのように天まで抜けていくのかを、きっちりと解明しています。詳しいことを知りたい方は著書「センター・体軸・正中線」をお読み下さい。

センターがコントロールできる=脳活動も充実

レッスンの時に先生から「背骨に隙間を空けて」とか「もっと背骨を浮かせて」などと言われたことはありませんか?

センターをうまくコントロールできるようになると、実際に背骨が動いて隙間が空いて浮いているような感覚を身体の中で感じられるようになってきます。コントロールは脳からの指令で行ってるので、センターがコントロール出来る人は脳活動も充実している人という事になります。また脳ではさまざまな精神作用が行われている中枢です。したがって、センターは“心”にも何らかの影響を受けているということが言えます。「颯爽とした人」、「決断力の強い人」、「大所高所な(視野の広い)人」などの言葉に価する人がそういう人です。

ところで、その背骨の隙間が空く、浮かせる・・という感覚はありますか?その感覚がわかるようになる体操が、「ひざコゾコゾ体操」、「魚クネクネ体操」「坐骨モゾモゾ座り」などです。

腸腰筋の拮抗筋であるハムストリングスを刺激する「ウッススリスリ体操」などもすごく楽しく出来るのに、体にダイレクトに効いてきます。「すねプラプラ体操」、「かかとクルクル体操」、「外くるぶしブシブシ体操」などは、O脚に悩む方には自信を持っておすすめできる体操です。O脚は足の形が良く見えないだけでなく、センターが通りづらいのです。

各体操のやり方に関しては「究極の身体(講談社)」、「身体意識を鍛える(青春出版社)」、「だれでも達人になれる!ゆる体操の極意(講談社+α文庫)」、「人生ゆるむが勝ち(マキノ出版)」、「からだにはココロがある(総合法令出版)」などの著書を参考にしていただくかNPO法人日本ゆる協会のホームページをご覧下さい。

参考図書

高岡英夫著 「身体経営術入門」(現代書林)
「ゆる体操で一生介護いらずになろう!」(講談社)
「体の軸・心の軸・生き方の軸」(ベースボール・マガジン社)
「ゆる身体脳革命」(講談社)


無料体験レッスン

ページTOP